コロナ病の治療薬完成 秒読み段階 クイーンズランド州からの嬉しいニュース

こんにちは。

皆さん お元気ですか?

今日も、マキシーグローバルのブログをご覧になって下さりありがとうございます。

今日は、嬉しいニュースのお知らせです!クイーンズランド大学研究所の代表者 兼 Royan Brisbane Women’s Foundation メンバーの  デイビット・パターソン(DAVID PATERSON)氏の発表で コロナウイルス治療薬サンプルがいくつか完成したとのニュースがありました。

このニュースは、数日前にオーストラリア国内のニュース、イギリスでも報道されたようですが  日本の皆さんにも届いているのでしょうか?

世界中を騒がせている、コロナウイルスの治療薬やワクチンの完成に時間がかかっている理由として、パターソン氏のコメントは、” 一番初めのコロナウイルス感染国中 国政府の情報発表は、総合的なものではなくてとても規制された仕方での情報発表されていたからだ  “ とのコメントがありました。

- 引用文 He said the trouble with the data coming from China was that it wasn’t really gathered” in a very controlled way”, given they were the epicentre of the coronavirus outbreak at the time.

” またもや!?!?” と、飽きれてしまうのは、私だけでしょうか?

本題に戻りますと、パターソン氏の発表ですと、代用として現在 処方されているマラリアやエイズの治療薬がコロナウイルスを殺す成果が既に証明されているのでオーストラリア国内では、今月内に感染者に投与を初めて効力をモニタリングし始める段階だそうです。

コロナウイルス独自の処方薬サンプルが幾つかが完成していて、どのサンプルがコロナウイルス感染治療に相応しいかの実験段階に進んでいる との発表がありました。

このように、コロナウイルス撲滅に一歩・一歩近くなっています。

このブログを書きました、引用文 英文リンクを下記をクリックしてください。

https://www.news.com.au/lifestyle/health/health-problems/coronavirus-australia-queensland-researchers-find-cure-want-drug-trial/news-story/93e7656da0cff4fc4d2c5e51706accb5

GOOD BYE CORONAVIRUS と言える日にも一歩一歩近ずいています。

皆さんも、健康第一でお過ごしください。

 

 

Thank you for your time reading my blog !!

Best Wishes

Maxy Global